H_soap

手作りの石鹸にスプーン1杯のスパイスを混ぜると、安全で安心な、かわいい色の石鹸ができあがります。例えばお馴染みの黄色いスパイス “うこん(ターメリック)” を、型に流し込む前の石鹸生地に少し加えると、うすいピンク色のかわいい石鹸が出来上がります。

人口着色料ができる前は、欧米ではパウダー状のスパイスや、ハーブの煮出し汁などで石鹸の色づけをしていたそうです。せっかくの手作りの石鹸ですから、昔ながらの天然素材で色づけされた温かみのある色合いを楽しみたいものです。

同じスパイスでも生産地や収穫時期の違い、わずかな分量の違いで、毎回風合いの違う石鹸ができあがるのも楽しみの1つです。合成着色された均一な質感の石鹸ではなく、1つ1つ違った色味を持つ手作り石鹸を楽しみましょう。

olive
そしてご紹介したいのが石けん作りのバイブル。
1890円と少しお高めですが、この本は本当におすすめです。(画像クリックで中身を確認してみてください) オイルの知識も豊富になりますし、とにかく単なる実用書とは違って豊富な情報量です。アロマや色づけのためのスパイスの使い方も説明がされています。
誰にも教わらずに石けん作りをスタートしたい方は、この本を参考にされることをお薦めします。